ikeblog

自らの人生を豊かにするために「知識を最大化」し、「実践」していきます

MENU

大学院試験終了&結果報告

こんにちは,お久しぶりです.

 

しばらく,ikeblogの方を書いていた&大学院試験のためにしばらくブログから離れておりました.

(試験勉強中にサーバーの契約が切れていたのでこちらに書いています)

 

こちらの記事では,自分事ではありますが大学院試験の感想と結果発表,それに伴って考えたことを書いていきます.

 

大学院試験の感想

https://twitter.com/Optim_K/status/1139849959761596416

こちらのツイートが最後なので,6/15から約3か月間を試験勉強/研究に費やしてきたようですね.

 

僕は,何か困難なこと(試験とか)に取り組んでいる中でいろいろと思うところがありました.

例えば,

「もっと日々の授業ごとに復習して,期末テストも短期集中ではなくコツコツ勉強していればよかったなぁ...」

 

「この資料授業で使ったはずなのに全然覚えてない!」

 

「この分野って改めて自分で勉強してみると面白いな!」

などです.

 

こんなことは,試験ごとに何度も考えたり感じたりしてきたはずなんですけどね...

 

このままでは,今後もこの繰り返しで何も成長しない「ダメ人間」になってしまいそう.

ということで,次の記事ではこの経験を生かして二度と同じことを繰り返さないような対策を考えます!

 

大学生は何かと自由度が高く「人生の夏休み」なんて言われることもありま.

でも,こういった試験が定期的にあるおかげで,自分を見つめなおしていたので「試験っていろんな意味で重要なんだな~」と感じました.

 

結果は...

つい先日結果が来ました.

f:id:keeeitan:20190902174308j:image

 

合格です!

というわけで,来年からも大学で研究を続けることになりました.

 

試験勉強中に考えていた,次にやりたいこと

試験勉強をしていると(何かの締め切りがあると),

 

「終わったら○○したい!」

 

のように考えること,ありませんか?

僕はよくあるのですが,今回の大学院試験で考えていた次にやりたいことは以下のようになります.

(多いのは,その分勉強が大変だったということです笑)

  1. 英語
  2. 金融リテラシー
  3. 企業研究
  4. 増量
  5. 論文&関連書籍(IPA未踏,カンファレンス,学振)
  6. 情報処理技術者試験
  7. ブログ

1.英語

大学院試験では英語試験がありませんでした.

代わりにTOEICのスコアを提出する必要がありました.

 

大学受験の時に最も力を入れていたのが英語で,それなりに自信はありました.

しかし,大学在学中に英語に触れる時間が取れていなかったせいか,本番では思うように点数を取ることができませんでした.

これを踏まえての英語です.

 

というのも,

「これまで積み重ねてきた能力は1,2年触れないとここまで落ちるのか...」

と痛感し,少しでもいいから毎日英語に触れるようにしようと思ったのがきっかけです.

これから自分に必要とされるのは,学校で学ぶような「日本的な英語」よりも

  • 音声から意味を取る
  • 本を読む
  • コミュニケーションをとる

この3点をできるような能力を使っていくことになります.

この中で最も気軽に取り組みやすいのは,聞く・話すを好きな分野でできる

「TEDのシャドーイング」です.

これから,毎日継続していきます!

 

2.金融リテラシー

実は僕,院試前にプログラミングで月5万円ほど稼げるようになっていました.

(院試に向けて受注ストップしていたためまた1からやり直しですが...)

副業で稼ぐということが身近になったことや,大学院進学するにあたって学費が必要になること,そして就職が近いことからお金に関する知識に対して興味を持ち始めました.

 

「お金の知識は大事だよ」と偉い人が言っていたのでこれを機に勉強を始めたいと思いました.

お金の成り立ちや歴史,税金の話,投資...

 

今はまったく勉強していないのでこれくらいしか出てきませんが,この辺りを出発点に勉強を進めていきたいと思います!


3.企業研究

 お金の勉強と共に興味を持ったのが,「企業研究」です.

これは,『インベスターズZ』という漫画でお金の勉強をしているうちに興味を持ちました.

 

大学院合格が決まった今,就活が近くなってきています.

しかし,今の僕は

  • 日本にいくつの企業があり
  • 業種の構成がどうなっているのか
  • 就活生は何人いるのか

といった基本的なことすらわかりません.

「戦は情報戦」といわれますが,その情報が全くない状態です.

思えば,全国の就活生はまともに企業研究をせずに自己分析ばかりしているようにも見えます.

自分のことも大事ですが,企業のことを知らなくては適切なあうろーちを取ることができないと思い,勉強してみたいと考えました.


4.増量

今年の目標で筋トレをしていた僕ですが,自宅トレーニングではなかなか成果が表れませんでした.

継続することと食事が大事なのはわかっていますが,負荷をかけづらいので大学のジムを利用することにしました.

習慣化を優先してまずは週2でのトレーニングを継続していきます.


5.論文&関連書籍(IPA未踏,カンファレンス,学振)

大学院といえば研究.研究といえば論文.

ということで,まずは自分の研究分野の原著論文を読み込んでいき知見を広げていきたいです.

論文は英語で書かれていて,英語多読にもなるので一石二鳥です.

また,試験を受けるにあたって改めて専門科目について勉強し,さらに興味が出てきたのでできればコンピュータサイエンス分野で何かしらの成果を残して社会に貢献したいと思いました.


情報処理技術者試験

大学の先輩がSEとして就職した後に,とっていた国家資格です.

専門分野に関係のある国家資格なので折角なら取っておきたいというのが正直なところです...


ブログ

ブログから遠ざかって3ヶ月ほどですが,継続的に考え・書く練習をしていくことの大切さを感じました.

実は,大学院試験では小論文が出題されるのですが,これまでブログをしていなかったら長文を書くことができなかったのではないかと思っています.

 

何かを論述するには日々の積み重ねがなければ論理的に話す能力や書く能力は成長しないんですね...

 

まとめ

長くなりましたが,毎日集中してコツコツと何かを成し遂げていくことの大切さを実感できた良い体験ができました.

 

今後,こういった試験は少なくなると思うので,この経験を糧として日々を過ごしていきたいと思いました.

これからも頑張ろう!